最新ランキングをチェックしよう
“意外性の男”寺内 満塁V撃!敬遠勝負に「何が何でも打つ」

“意外性の男”寺内 満塁V撃!敬遠勝負に「何が何でも打つ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇セ・リーグ 巨人5―2阪神(2017年8月10日 東京D)
 11年目の仕事人が若々しく喜びを爆発させた。2―2の8回、前の打者の村田は勝負を避けられて四球で2死満塁に。打率・133だった巨人・寺内は燃えていた。「何が何でも打ってやる」。1ボールからの150キロの直球を思い切り引っ張り、決勝2点二塁打に何度も右拳を突き上げた。
 「チームに貢献できて“よっしゃ!”という気持ち。ベンチのみんなも喜

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
情報戦でV奪回!巨人に『侍の頭脳』志田宗大スコアラー招へいへ
ロッテ田中引退、就活し入団時蹴った三井物産再内定
オリックス・吉田正 腰手術へ“リアルブラックジャック”にお任せ
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加