「笑う」という戦い方 - 『SWEAT 17 BLUES』 四星球

「笑う」という戦い方 - 『SWEAT 17 BLUES』 四星球

  • rockinon.com
  • 更新日:2019/02/20
No image

バンド結成17年、通算17作目、全17曲という17づくしのアルバム。お馴染みの曲、大学時代から交流がある高橋久美子とのコラボレーションを含む強力な新曲の数々、切れ味抜群のコントが収録されている今作の核にあるものを端的に言い表すならば「全く諦めていない姿」ということになるのだろうか。非情な現実に直面し続けても決して腐らずに、いろんな工夫をしながら明るく乗り越えていこうとする姿が、どの曲にも深く刻まれている。まごまごしていると膨れ上がっていくばかりのネガティブな感情を「笑い」に転じるという能動的な行動は、彼らが全力で示すたくましいファイティングポーズだ。悔しくて踏む地団駄でうどんを打ったり、怒りのあまり握り締めた拳でスダチを絞ったりするかのような、自分を負けたままにしないためのポジティブな姿勢が一貫して示されているからこそ、四星球の音楽は極上のコミックソングであると同時に、感動的なメッセージソングとなり得ているのだと思う。17年間戦い続けている男たちの粋な闘志の形は、たくさんのリスナーに絶大な勇気を与えるはずだ。(田中大)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スタレビ「還暦少年」はスキマスイッチに許諾済み?
【B'z】一番盛り上がるシングルランキング
THE ORAL CIGARETTES、観客と感情ぶつけ合った初の横浜アリーナ公演
レッチリ、エジプトのピラミッドで行うライブが生配信決定! 現地時間3/15に開催
3月19日は“ミュージック”の日! 『東京ディズニーリゾート 35周年 アニバーサリー・セレクション』より「ザ・ヴィランズ・ワールド」の一部映像が解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加