最新ランキングをチェックしよう
車で殺されれば6000万円なのに...通り魔被害は「殺され損」と弁護士

車で殺されれば6000万円なのに...通り魔被害は「殺され損」と弁護士

  • SmartFLASH
  • 更新日:2019/07/05

川崎市20人無差別殺傷事件の現場
 
「内閣府は、犯罪被害者遺族への給付金は、自動車事故で被害者に支払われる『自賠責保険の保険金』と同程度になっていると言っていますが、まやかしですよ」
 
 こう語るのは、「犯罪被害者支援弁護士フォーラム」事務局長の高橋正人弁護士(63)。弁護士登録をした1999年以来、犯罪被害者支援を続けている。
 
【関連記事:川崎殺傷事件「へっこき」と呼ばれた容疑者の孤絶人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【兵庫】23歳の大学生がボウガンを放ち3人が亡くなる!フライパンも突き抜ける威力に鳥肌!
「マスクの上下・裏表が分からない」ときの判別法を警視庁がツイートし反響 - 今まで間違えていたと驚きの声
NEWS手越だけではなかった!メンバー脱退で悲惨な最後を迎えたジャニーズの3グループ
『ひるおび』恵俊彰がパワハラ!? 男性アナを“お前”と呼んで批判殺到
アイリスオーヤマから夏用マスク、独自素材で息苦しさ&蒸れを解消
  • このエントリーをはてなブックマークに追加