JTBとワークシフトが業務提携 海外のクラウドワーカー活用

JTBとワークシフトが業務提携 海外のクラウドワーカー活用

  • Traicy
  • 更新日:2017/09/16
No image

ジェイティービー(JTB)とワークシフト・ソリューションズは業務提携し、海外のクラウドワーカーを活用した新たなインバウンドソリューションサービスの開発に着手する。

JTBが実施したオープンイノベーション募集「JTB Accelerator 2016」に応募があった124件のアイデアの中から選ばれたもので、増加する訪日外国人旅行者を対象に取り組んでいる自治体・企業向けの新たなマーケティングソリューションサービスを開発する。

ワークシフト・ソリューションズは、世界159カ国、5.5万人以上の登録者を擁する総合型クラウドソーシングプラットフォームを運営している。登録者の中からJTBの基準に基づいた登録者に対し、JTBが自治体や企業から請け負った業務を提供する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世紀のヒット商品『写ルンです』の〝ルン〟の意味、知ってる?
スズキが操作性に優れた新型スクーターとストリートスポーツバイクのエントリーモデルを発売
スーパーマーケット顧客満足1位は7年連続で「○○○」
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加