Web上でなつかしのドット絵を作成・保存・シェアできる「CtPaint」が楽しそう

Web上でなつかしのドット絵を作成・保存・シェアできる「CtPaint」が楽しそう

  • Techable
  • 更新日:2016/10/20
No image

昔のファミコンゲームなどは、ドット(ピクセル)で描かれたドット絵でグラフィックを表現していた。ドット絵を見ると、なんだか懐かしい気持ちになる人もいるだろう。

・ドット絵をWebブラウザ上で作成&管理できる画像編集ツール

そんなドット絵を誰でも手軽に始められそうな画像編集ツール「CtPaint」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中だ。

シンプルなペイントソフトで、Webブラウザ上で編集から保存まで、すべておこなえるのが大きな特徴。

マイクロソフトの「Paint」では物足りない人、「Photoshop」や「Illustrator」は値段が張るので敬遠していた人。そんな人にピッタリのツールで、Web上で気軽にピクセルアート作成を始められる。

・「Basic」と「Pro」の2タイプ

基本的な機能が一通り揃った「CtPaint Basic」と、よりプロ仕様の「CtPaint Pro」の2タイプを実装予定。

No image

「Basic」版では、ライン、ブラシツール、円、四角形ツールや、エリア選択機能、移動ツール、回転・リサイズ機能、ズーム機能、ギャラリービューモードなど、基本のドローイングツールが揃っている。

カラーパレットでは、スライダーで色調、彩度、明度を調整可能。コピー&ペースト、元に戻る、といった処理や、テキストの挿入、画像のインポートなどもおこなえる。データはWeb上でそのまま保存することができる。

「Pro」版は、さらに追加の機能が搭載される見込みで、より多様性のあるカラーパレットオプション、複雑な形状変更やコントラストなどのエフェクト処理、アニメーションやフレーム機能などがある。

・コミュニティ的な役割も果たす

No image

「CtPaint」は画像編集ツールであると同時に、SNS的な役割を果たすのがもう1つの特色。

仕上がった画像はボタン1つで、FacebookなどのSNSでシェアできるという。

自分や友人の作品を閲覧したり、タグで画像検索をかけたり、お気に入り画像を登録したり、コメントをつけたり……なんてことも可能。1つのコミュニティ、作品発表の場でもあるわけだ。

なんとも楽しそうなこのWebツールは、11月15日まで出資を受付中。

CtPaint

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
Androidスマホの見た目をWindows 10 Mobileにする方法
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
大量のカードや通帳は専用レザーケースで管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加