警察官に取り押さえられた男性が意識失った後に死亡

警察官に取り押さえられた男性が意識失った後に死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/01/13
No image

動画を見る(元記事へ)

愛知県稲沢市で公務執行妨害の疑いで逮捕された男性(57)が警察官に取り押さえられた際に意識を失い、その後に死亡しました。

警察によりますと、12日午後5時ごろ、稲沢市で町内会の会合で起きたトラブルのため出動した警察官が当事者の男性をパトカーで自宅まで送り届けました。その後、男性がパトカーのサイドミラーを壊したため、警察は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。逮捕の際に男性が暴れたため、警察官3人が男性をうつぶせにして取り押さえましたが、男性が意識を失っていることに気付いて救急隊が病院に搬送しました。男性は約6時間後に死亡しました。警察は「事実関係を調査中」などとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新型肺炎、60代バス運転手感染で奈良県会見「バス車内で感染したと...」
車6台に次々衝突...当て逃げでスリランカ人の男逮捕
新型肺炎 “日本人帰国”の第2便は29日発で調整
“五輪記念”の100円硬貨 数量限定で交換始まる
「5年以上もずさんな警備」ALSOKが空港保安検査で「警備業法」違反
  • このエントリーをはてなブックマークに追加