ルヴァン杯敗退のG大阪、市丸瑞希が肉離れで離脱...準決勝第1戦で負傷

ルヴァン杯敗退のG大阪、市丸瑞希が肉離れで離脱...準決勝第1戦で負傷

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/11
No image

今季のJ1で1試合に出場している市丸瑞希 [写真]=Getty Images for DAZN

ガンバ大阪は11日、MF市丸瑞希が左ハムストリング肉離れと診断されたことを発表した。同選手は4日のJリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦のセレッソ大阪戦で負傷した。

市丸は1997年生まれの20歳。G大阪の下部組織出身で、昨季からトップチームでプレーしている。今季は明治安田生命J1リーグ第28節終了時点で1試合に出場。8月13日、第22節のジュビロ磐田戦でJ1リーグ初先発初出場を果たした。

G大阪はルヴァン杯準決勝で、C大阪を相手に2試合合計3-4で敗退。4年連続での決勝進出を逃した。明治安田生命J1リーグでは第28節を終えて、11勝7分け10敗の勝ち点「40」で9位。天皇杯はすでに敗退しており、今季の無冠が決定した。次節は14日、アルビレックス新潟をホームに迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「喜べないじゃん」から一転...遠藤渓太の日産初ゴールは殊勲の決勝弾に
【J1採点&寸評】FC東京1-2札幌|圧巻2ゴールのジェイがMOM! 都倉とともに東京の高さ対策を粉砕
川淵三郎「怒られてしまうけど...」歴代ルヴァン杯決勝前に頭をよぎった本音を告白
C大阪杉本執念19点目、柿谷とPK巡り取った行動
GKの手前にふわりと落とす“絶妙FK” 磐田MF中村俊輔が高精度パスで相手を無力化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加