中国:高さ7米の世界最大・空気清浄機、北京市で試運転スタート

中国:高さ7米の世界最大・空気清浄機、北京市で試運転スタート

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

“世界最大の能力を擁する”と謳われる空気清浄機が19日、北京市内で試験運転に入った。環境保護部傘下の中国環境新聞工作者協会が主導し、有害スモッグの浄化を進めるキャンペーンを展開する。オランダのダーン・ローズガールデ氏らに外観のデザインを依頼。近く対外公開される運びという。複数の中国メディアが19日までに伝えた。
大気汚染防止の啓もう活動を進める目的で導入、運用される。高さ約7メートルのタワー型で、1時間当たりの浄化能力は3万立方メートル(50メートルプール約27杯分)。クリーンエネルギーを動力として、PM2.5とPM10を少なくとも75%取り除くと同時に、汚染のない空気を全方向に向けて放出する。全国各地で公開される予定だ。

【亜州IR】

<ZN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車のタイヤが外れ直撃...重体の女性が死亡
飲酒運転隠すため飲酒...被害少年が恐怖語る
病院にタクシー突っ込む 夫婦含む3人死亡 福岡
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加