アイホ中村亜実の故郷青森でPV後輩「目指したい」

アイホ中村亜実の故郷青森でPV後輩「目指したい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

アイスホッケー女子日本代表の初勝利に沸く八戸市民(撮影・秋吉裕介)

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)アイスホッケー女子日本代表が1次リーグ第3戦でコリアと対戦した14日、FW中村亜実(30=西武)の出身地、青森・八戸市内ではパブリックビューイングが開催された。日本は五輪で3大会通算12試合勝ちなしだったが、4-1で勝利し、うれしい初白星。中村は得点こそ挙げなかったが、勝利に貢献。会場に集まった市民約40人は、大興奮だった。

中村が中学時代に所属した八戸レッズの高崎仁衣奈さん(15)は「勝てて良かった。他の地域からうまい人がたくさん代表に入っている中で、八戸からオリンピックに出るなんてすごい。中村さんと同じFWなので、体の使い方やフェイントが参考になります。五輪は夢の存在だけど、目指したい」と目を輝かせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
日本ハム、若手野手が躍動 平沼が2ラン含む2安打、太田が先制打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加