ヒートシンク装備のNVMe対応モデル、PLEXTOR「M8Se(G)」シリーズが登場

ヒートシンク装備のNVMe対応モデル、PLEXTOR「M8Se(G)」シリーズが登場

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/08/13

PLEXTORの新型SSD「M8Se(G)」シリーズが登場。NVMe対応のM.2 SSDタイプの製品で、128GB「PX-128M8SeG」、256GB「PX-256M8SeG」、512GB「PX-512M8SeG」、1TB「PX-1TM8SeG」の4モデルが販売中だ。

No image
No image

PLEXTORの新型SSD「M8Se(G)」シリーズ。Marvell「88SS1093」コントローラーと製造プロセス15nmの東芝製TLC NANDを組み合わせたNVMe対応のM.2 SSDだ

「M8Se(G)」シリーズは、Marvell「88SS1093」コントローラーと製造プロセス15nmの東芝製TLC NANDを組み合わせたNVMe対応のM.2 SSD。TLC SSDのために開発したという、読み込みおよび書き込み速度を向上させる独自キャッシュ高速化テクノロジー“PlexNitro”を搭載する。

製品は6月に発売された「M8SeGN」シリーズのヒートシンクを備えた上位バージョン。あらかじめ熱対策の施されたモデルとなる。

No image

「M8SeGN」シリーズのヒートシンクを備えた上位バージョンだ

最大転送速度は、シーケンシャルリード2450MB/sec(128GBは1850MB/sec)、同ライト1000MB/sec(128GBは570MB/sec)、ランダムリード21万IOPS(256GBは20万5000IOPS/128GBは13万5000IOPS)、同ライト17万5000IOPS(256GBは16万IOPS/128GBは8万IOPS)。

価格は128GBモデルから順に約1万2680円、約1万9500円、約3万4680円、約5万9950円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
素直に喜べない4K、8Kテレビの高精細化時代
『Y2K』のメーカーがまたやった!ガスタービンエンジン搭載バイクの新モデル『MTT 420RR』登場
スマホをゲームボーイにする魔法のカバー「SmartBoy」が、ついに発売!
あのランボルギーニが約27万円の高級スマホを発売、海外メディアは「間違いなくその価値はない」とバッサリ
Chromeの使い勝手が激変する5つの便利な拡張機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加