DeNA 育成の笠井を支配下登録「1軍で自分の持ち味を発揮したい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12

DeNAは12日、育成の笠井崇正投手と支配下選手契約を結ぶことを発表した。今後、支配下登録に対する準備を進め、1月末に支配登録選手として公示される予定。背番号は105から94に変更になる。

笠井は旭川西高から早大、BCリーグ・信濃を経て、2016年に育成選手ドラフト1位で入団。昨季は2軍で25試合で38回2/3を投げて3勝3敗、2セーブ、防御率3・72の成績を残していた。

1年で支配下登録となった右腕は球団を通じて、「入団してから支配下登録を目指してきたので素直に嬉しいです。一年目の昨シーズンは、ファームで25試合に登板させていただき、手応えも課題も感じました。支配下登録されるということは、一軍で活躍することが条件だと思っています。低めに丁寧に投球して、ゴロを打たせてアウトを取る投球が自分の持ち味だと思っていますので、一軍でも自分の持ち味を存分に発揮したいです。ここからがスタートだと思っていますので、今まで以上に自覚と責任を持ってプレーし、一軍で活躍して、今までお世話になった方々へ恩返ししたいと思います」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
西武山川が規定でOPS10割超え目指す 昨年クリアはタカ・柳田のみ
地元・仙台で駆け抜けた7年間 愛された元楽天29歳の足跡
異例! フットサル1部神戸が自らの判断で2部降格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加