最新ランキングをチェックしよう
腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

  • らばQ
  • 更新日:2018/07/19

こちらは今から1~164万年前に南米に生息していたメガテリウムの化石。全長8m、体重3トンもあったこの動物は、なんとナマケモノの近縁属だそうです。和名はオオナマケモノ(大懶獣)。かつて地球上に生息していた、巨大生物10種をご紹介します。[この記事のすべての動画・画像を見る]1.「メガテリウム」これだけの巨体なので、現在のナマケモノのように木登りはせず、地上で生活。2.「マカイロドゥス」200万~1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
犬が井戸に落ちて今にも力尽きそう...一刻の猶予も許さない中での救助劇
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
猫とライオン5つの似てる所、4つの違う所
生まれて初めての「雪」に歓喜するベトナム人青年の姿に心洗われる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加