最新ランキングをチェックしよう
腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

  • らばQ
  • 更新日:2018/07/19

こちらは今から1~164万年前に南米に生息していたメガテリウムの化石。全長8m、体重3トンもあったこの動物は、なんとナマケモノの近縁属だそうです。和名はオオナマケモノ(大懶獣)。かつて地球上に生息していた、巨大生物10種をご紹介します。[この記事のすべての動画・画像を見る]1.「メガテリウム」これだけの巨体なので、現在のナマケモノのように木登りはせず、地上で生活。2.「マカイロドゥス」200万~1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「大丈夫?目が回らないかしら?」 大親友のテディベア(ぬいぐるみ)が洗濯機で回されているのを心配そうに見守る犬
野生のカワウソたちがカップルのプロポーズを祝福!! カワウソ大好きな2人に起きた奇跡の瞬間をご覧ください
猫が腹筋している、、!自発的に筋トレに励む猫が目撃され話題に!「彼は虎になるトレーニングをしているんだ」
犬が飼い主にキスをしてくる心理5つ
エイリアン発見!と話題になってしまった屋根裏にいたこの生き物の正体は?(インド)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加