最新ランキングをチェックしよう
腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

腰を抜かすサイズ...かつて地球上に存在した巨大動物10種

  • らばQ
  • 更新日:2018/07/19

こちらは今から1~164万年前に南米に生息していたメガテリウムの化石。全長8m、体重3トンもあったこの動物は、なんとナマケモノの近縁属だそうです。和名はオオナマケモノ(大懶獣)。かつて地球上に生息していた、巨大生物10種をご紹介します。[この記事のすべての動画・画像を見る]1.「メガテリウム」これだけの巨体なので、現在のナマケモノのように木登りはせず、地上で生活。2.「マカイロドゥス」200万~1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ファミリーマートも聞かなくなった「Tポイントカードをお持ちですか?」問題......「イラッとしなくて済むからよかった」と歓迎の声
松嶋尚美、闘病決意した堀ちえみへの発言が波紋 「やめてあげて...」
質問「もしも仕事に行きたくなくなったら?」に対するマサイ族の答えが直球 / マサイ通信:第232回
島袋寛子、SPEED解散の原因について語る「きっかけは多分、私」
篠田麻里子、手書きの結婚報告が「じわじわくる」 交際0日婚の“共通点”がスゴい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加