U-15日本代表候補が発表! 鳥栖から最多3人、街クラブからもメンバー入り

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/06/29

日本サッカー協会(JFA)は24日、福島県のJヴィレッジで行われるU-15日本代表候補トレーニングキャンプのメンバー28人を発表した。サガン鳥栖U-15から最大3人が入った他、街クラブからも4人が選出された。

U-15日本代表候補は2004年1月1日以降に生まれた選手たちが対象。今年9月に行われるAFC U-16選手権2020予選の出場を目指す。選手たちは6月30日に集合し、最終日の3日には青森山田高U-16とのトレーニングマッチを行う。

■スタッフ
監督森山佳郎
コーチ廣山望
コーチ 濱崎芳己
GKコーチ高桑大二朗
コンディショニングコーチ 小粥智浩

■選手
▽GK
宮本流維(名古屋U-18)
松原快晟(讃岐U15)
田村聡佑(神戸U-18)

▽DF
杉田隼(横浜FCユース)
溝口修平(鹿島ユース)
藤田颯斗(JFAアカデミー福島U15)
桐山龍人(浦和Jrユース)
小澤晴樹(大宮U15)
小林隆(甲府U-15)
中野大(湘南U-15)
西凜誓(名古屋U-15)
竹内諒太郎(FC.フェルボール愛知)
池田春汰(横浜FM Jrユース)

▽MF
根本鼓太郎(東京Vユース)
楢原慶輝(鳥栖U-15)
池田怜央(MIOびわこ滋賀U-15)
下田栄祐(鹿島つくばJrユース)
浦十藏(鳥栖U-15)
福井太智(鳥栖U-15)
岩崎壮真(東京V Jrユース)
大迫塁(神村学園中)
佐藤海空斗(FC LAVIDA)
後藤啓介(磐田U-15)

▽FW
森本空斗(広島ユース)
鈴木大翔(G大阪Jrユース)
菊池将太郎(FC川崎CHAMP Jrユース)
南野遥海(G大阪Jrユース)
岡本岳(GLANDE FC)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選挙で当選! 元サッカー選手の華麗なる政治家への転身。日本サッカー界のレジェンド、J1昇格の立役者は誰?【編集部フォーカス】
浦和がパトリック獲り動く、古巣G大阪と一騎打ち
リアル“南葛SC”安田晃大キャプテンが語る胸の内「このチームと一緒にJリーグへ戻る!」
東京五輪まであと1年 大手航空会社がイベント開催
[関西U-16~Groeien~]首位撃破の三田学園、近大和歌山、野洲、金光大阪が勝利:G2第7節
  • このエントリーをはてなブックマークに追加