杉原が新技「スギハラ」決めた E難度本番成功で名前つく可能性も

杉原が新技「スギハラ」決めた E難度本番成功で名前つく可能性も

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

世界選手権に向けて笑顔で意気込む杉原愛子

体操世界選手権(10月2日開幕、カナダ・モントリオール)に出場する女子日本代表が15日、都内で強化合宿を公開。リオデジャネイロ五輪代表の杉原愛子(17)=朝日生命体操ク=は得意の平均台で、世界選手権で成功させれば新技「スギハラ」として名前がつく可能性があるE難度の「足持ち2回ターン」を華麗に決めた。

同種目では1962年プラハ大会の池田敬子(銅メダル)以来55年ぶりとなるメダルの期待も懸かる。指導する塚原直也監督が「(リオ五輪4冠の)バイルズを超えるぞ!」とハッパを掛ける“次代のエース”候補は「今日はきれいに決まった。世界選手権でも、もっと安定感を出して出来れば。自分の名前がつくのはうれしいこと」と、笑顔で意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
小倉優香の“リアル峰不二子”ボディをたっぷり堪能 ビキニで悩殺
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
漫画喫茶でセックスした時に起きた珍事件6つ 使用済みゴムを...!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加