最新ランキングをチェックしよう
新人合同自主トレで感じた〝猛練習時代〟の終わり

新人合同自主トレで感じた〝猛練習時代〟の終わり

  • WEDGE
  • 更新日:2018/01/17

毎年、1月は関東の各球団の新人合同自主トレを取材して回っている。拙宅は東京都内の新宿区で、自主トレが行われる場所は日本ハムが千葉県鎌ケ谷市、巨人が東京都稲城市、ロッテがさいたま市浦和など、どこも郊外にあるファームの球場だから、いつも朝6時には起きなければならない。仕事のためだけでなく、健康維持にも役立つのだからと、もうすぐ55歳になる自分に言い聞かせて、懸命に布団から這い出している日々だ。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カー娘もぐもぐタイムの菓子10分で完売!/カーリング
阿部に坂本勇に岡本に吉川尚に!巨人・由伸監督、398本“鬼ノック”
ロッテ藤岡裕1号!開幕遊撃へ 井口監督「誰が見ても抜けている」
パシュート娘に学べ!燕、河田式“金”の走塁改革でムダなアウト防止ヤ
ロッテ菅野「藤岡の勢いに乗って行けた」 2番に入り適時三塁打2本!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加