咳が止まらない時に考えられる5大疾患について!原因はなに?

咳が止まらない時に考えられる5大疾患について!原因はなに?

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/10/20
No image

風邪をひいて咳が止まらない、なんてことは誰でも一度や二度は経験したことがあると思います。

ただ、あまりにも長引くような場合、もしかしたら思いもよらぬ疾患の可能性もあります。今回は、長引く咳について迫ってみたいと思います。

要チェック項目

咳が止まらない疾患その1:結核

結核は結核菌に感染することによって起こる感染症です。昔は死因のナンバー1だった時期もありましたが、治療技術の向上によって、罹患者の数は一時期に比べれば激減しました、

とはいっても、今でも日本では毎年2万人程度の発症がみられており、注意が必要な感染症であることに変わりはありません。

原因

症状

なりやすい人

咳が止まらない疾患その2:風邪

風邪ってなに?なんて人はいないと思いますが、風邪は医学的には「かぜ症候群」と呼ばれており、主に上気道に見られる感染症のことを言います。上気道は、鼻から喉にかけての空気の通り道のことを言います。

原因

症状

咳が止まらない疾患その3:気管支喘息

気管支喘息は、空気の通り道である気管支が慢性的に炎症を起こしてしまう疾患です。炎症によって空気の通り道が狭くなったり、感覚が過敏になったりすることで症状が現れます。

原因

症状

咳が止まらない疾患その4:慢性閉塞性肺疾患

慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)は、COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)とも呼ばれており、

タバコなどの有害物質を吸い込むことによって、肺に慢性的な炎症が現れる疾患のことをいいます。

命にかかわることもある疾患なので、喫煙習慣のある人は特に注意が必要です。

原因

症状

咳が止まらない疾患その5:マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという微生物によって惹き起こされる非定型肺炎(異型肺炎)です。

肺炎球菌などが原因となる定型的な細菌性肺炎とは違って、重症感が少ないのが特徴です。幼少期から青年期に多く見られる疾患です。

症状

タバコは百害あって一利なし!

慢性閉塞性肺疾患に限らず、咳をともなうような病気にとってタバコは大敵です。

自分が吸うだけでなく、周囲の人間にもリスクを及ぼすので、家庭を持っているような人はそろそろタバコから卒業すると良いのではないでしょうか。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
すらすら〜。手書きロボットの新作動画が、とにかく気持ちいい!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
【正答率1%だと!?】解けたらIQ167の問題が話題に!あなたは天才か、それとも凡人か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加