河川敷に一面!カキの殻 大迷惑 女性を直撃

河川敷に一面!カキの殻 大迷惑 女性を直撃

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

迷惑行為のなれの果てに住民から不安の声も上がっている。河川敷に大量に捨てられているものの正体は。

千葉県市川市。江戸川の河川敷でショベルカーが回収しているのは、カキの殻。江戸川の河川敷では石が多いように見えるが、よく見ると、中身を抜かれたカキの殻が大量に捨てられている。海水が入り混じるこの場所にはカキが生息する。カキがいれば、その殻が周辺にあるのは当たり前に思えるが、河川敷にこれだけ大量の殻があるのには訳がある。殻の回収作業を横目にカキを取る人たち。収穫量は相当なものだ。よく見ると、中身を取り出した後の殻はその場に投げ捨てている。この場でカキを取るのは違法行為ではない。そして、殻を捨てる行為も違法ではない。しかし、この河川敷は市民の憩いの場にもなっている所。地元住民らの要望を受け、4日に撤去作業が行われた。集められた殻は約15トン。それでも河川敷には、いまだ多くの殻が残されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】2千年前の「古代のクラブパーティー」を描いた岩絵がベネズエラで発見される! 古代パリピ&動物たちがブチアゲ!
昨年の激しい日韓軍事情報協定反対闘争は何だったのか?
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
ロヒンギャ難民、バングラディシュ国境地帯で多くが死亡=国境なき医師団が死亡要因を調査
「お前を殺して食ってやる!」負けた犬を地面に叩きつけて惨殺!! 中国“違法ドッグレース”の闇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加