レアル会長 怒れるピケに意見

レアル会長 怒れるピケに意見

  • スポルト
  • 更新日:2017/01/11
No image

FIFAのザ・ベスト授賞式後、レアル・マドリードの会長フロレンティーノ・ペレスが沈黙を破り、メディアのインタビューに答えた。

フロレンティーノ・ペレスは現在のサッカー界の複数のトピックに関し意見を述べた。

会長は、現在バルサのDFジェラール・ピケが陥っている誤審をきっかけにした審判委員会との問題について意見を述べた。

ビジャレアル戦での誤審に怒ったピケが、スペインプロリーグ機構の会長ハビエル・テバスに詰め寄っている画像に関して、フロレンティーノは次のようにコメントした。

「私にとってピケは偉大な選手だ。彼はFIFAとFIFProによりワールドベストイレブンにも選出された。私はこれまで一度も審判について語ったことがない。私は常にノーコメントを貫いている。2000年から唯一しているのは、より良い試合にするために審判達に協力しているということだ。」

■関連記事:ピケ リーガ会長に判定訴える

■関連記事:ピケ バルサ天敵記者を挑発

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
注目の上位対決は痛み分け...シティが圧倒もトッテナムに2点差追いつかれる
バルサ育ちの天才MF、横浜FM移籍か。起用法に不満抱えレッドスター退団決意
岡崎、吉田は”ベストフレンド”。対戦は「大きなモチベーションになる」
日韓W杯決勝も裁いた”スキンヘッド”の名主審コッリーナ氏  FIFA審判委員会の新会長に就任
鹿島MF柴崎、ラスパルマスと週明け合意も スペイン紙報じる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加