最新ランキングをチェックしよう
マザーズ先物概況:続落、自律反発の動きは限定的

マザーズ先物概況:続落、自律反発の動きは限定的

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
14日のマザーズ先物は8pt(下落率0.70%)安の1122ptで取引を終えた。高値は1138pt、安値は1118pt、売買高は759枚となった。売り先行でスタートした主力大型株に押し目買いが入るなか、マザーズ先物にも自律反発の動きが見られた。主力大型株の決算が概ね一巡したことを受け、比較的出遅れ感があるものの好業績銘柄の多い中小型株に短期資金がシフトする格好となった。しかし、引

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
彼女から「子供が産めない体」と告白された男 「まさかの行動」に騒然
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
HIKAKINの「ガキ使出演」にテレビ業界人が複雑な表情を見せるワケ
「生理中なのに短パンをおろしてくる旦那」に悩む女性 怒りの主張に共感相次ぐ
無印良品のトートバッグがめちゃくちゃ画期的で、売り切れ続出中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加