日本ハム中田、代打で一邪飛「何とかしたかった」

日本ハム中田、代打で一邪飛「何とかしたかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

8回表日本ハム1死二塁、一邪飛に終わる中田(撮影・黒川智章)

<楽天4-3日本ハム>◇10日◇Koboパーク宮城

左足首を捻挫している日本ハム中田翔内野手(28)が代打で出場し、一邪飛に倒れた。

3-3の8回1死二塁、勝ち越しの好機だったが、楽天ハーマンの143キロ直球に詰まらされた。「何とかしたかったんですけど、まあ仕方ない」と悔しげに結果を受け止めた。「(状態が)完璧ではない中でも、ああやって使ってくれる。何とかしたかった。こういう苦しい試合だからこそ」と、主砲としての自覚をにじませた。

8日の練習中に患部を痛め、この日は2試合続けてスタメンを外れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東海大菅生、九回執念の同点劇実らず...元中日の若林監督、雪辱誓う
23日の予告先発 ホークス石川VS西武岡本、楽天美馬は初2桁勝利にを王手
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
オリックス・西が打球を受けて交代 二回からは金田がマウンドへ
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加