父子ら溺れ2人死亡 5歳と救助の男性 不明も2人 古賀市の海岸

父子ら溺れ2人死亡 5歳と救助の男性 不明も2人 古賀市の海岸

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/08/12
No image

11日午後1時50分ごろ、福岡県古賀市天神6丁目の海岸で「子ども2人が流された」と119番があった。県警によると、同県宇美町桜原3丁目の森尾陵ちゃん(5)と保護者の男性(36)、男性の息子(7)が行方不明となり、陵ちゃんは約2時間後に発見されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。3人を助けようとした福岡市東区松崎3丁目の寺田一也さん(49)も溺れ、死亡が確認された。死因はいずれも溺死だった。

県警や福岡海上保安部がヘリコプターや巡視艇で不明の2人を捜索している。粕屋署などによると、陵ちゃんら3人は海水浴に来ており、母親は無事だった。3人が流されるのを見て海に入った寺田さんは、約30分後に意識不明の状態で発見された。同署は、沖合に向かって強い流れが起きる「離岸流」で流された可能性があるとみている。

現場は大根川河口近くの玄界灘の海岸。一帯は離岸流が発生しやすい場所とされていた。昨年8月にはベトナム人留学生が沖合に流されて死亡する事故があり、古賀市が注意を呼び掛ける看板を設置していた。

福岡管区気象台などによると、発生当時、現場付近の波の高さは約1・5メートル、海岸に向けて風速4メートルの風が吹いていた。警報や注意報は出ていなかった。

=2017/08/12付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
消防官・自衛官の採用大学ランキング 日本大から“国防の頂点”を奪ったのはあの大学!
新宿の路上で...所沢市立の中学校教師“覚醒剤所持”
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
コンビニの無断駐車への対応が話題に「ロックを外して欲しかったら4万」
JR京橋駅、リニューアル工事開始 駅舎デザイン刷新、エスカレーター増設も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加