腰痛が一日10秒の運動で改善、東大教授が教える「これだけ体操」

腰痛が一日10秒の運動で改善、東大教授が教える「これだけ体操」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/09/19

ぎっくり腰を含め、多くの腰痛は多少痛みを感じても積極的に動かしたほうが早く良くなる…そんな事実をご存知だろうか。長年、腰痛の研究を続けてきた東京大学医学部附属病院特任教授の松平浩さんは、腰痛の予防・治療効果がある“これだけ体操®️”を提唱している。
実際にやってみると、一日わずか10秒、本当に「これだけ?」と感じる極めて簡単な体操だが、効果は実証済み。基本の体操と「横バージョン」の2種類を解説しよ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加