LightningとUSB-Cの両方に対応したノイキャンイヤホン「RAYZ Pro」登場

LightningとUSB-Cの両方に対応したノイキャンイヤホン「RAYZ Pro」登場

  • @DIME
  • 更新日:2018/11/11
No image

オンキヨー&パイオニアは、『iPhone/iPad/iPod touch』のLightning端子、 及び最新の『MacBook』で採用されているUSB-C端子の両方に対応し、音楽や通話を楽しめるパイオニアブランドのノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホン『RAYZ Pro (SE-LTC7R-B)』を11月下旬より新発売する。型番・カラーは、『SE-LTC7R-B(W)・アイス』、『SE-LTC7R-B(B)・オニキス』の2種類。価格はオープン価格。

No image

主な特長は、まずLightning端子とMacBookのUSB-C端子で使用可能なこと。同梱のLightning変換ケーブルとUSB-C変換ケーブルを切り替えることで、『iPhone/iPad/iPod touch』に加え、USB-C端子搭載のMacBookでも利用できる。

No image

さらにLightning変換ケーブルには充電ポートが搭載されており、『RAYZ Pro』を『iPhone/iPad/iPod touch』に接続して、充電をしながら通話や音楽を楽しむことが可能だ。

No image

本体の設定や自分用にカスタマイズができる、『RAYZ』シリーズをさらに使いやすくするアプリ『RAYZ App』も便利だ。ノイズキャンセリングやボイスアイソレーション機能、 イヤホンのフィッティングなど、 快適に使うための設定や自分好みのカスタマイズができる。

No image

本体には、さまざまな操作を割り当てられるスマートボタンを搭載したコントロールボックスも装備。ボリュームのアップ/ダウンなどの基本操作に加え、音声通話時にワンボタンでミュートできるなど、あらかじめ用意されたコマンド最大3個まで登録できる。ユーザーの使用シーンにあわせた操作が選べるのがうれしい。

No image

イヤホンの中にはマイクを搭載、 使用する人の耳と周囲をスキャンし、 個々の環境に対応したノイズキャンセリングを実現。 飛行機の中などの移動時はもとより、 普段の生活の騒音にも適切に対応する。 また外部の音も取り込める「HearThru」モードを搭載。イヤホンを外さずに周囲の音に注意をはらうことができる。両耳からイヤホンを外すと楽曲の再生が自動で停止し、 再装着することにより自動で再生するオートポーズ機能も備えている。

スマートミュートは、 話している時にマイクをオンにし、 相手側が話している時には自動的にマイクをミュートする機能。周囲の雑音をカットし、あなたの声だけを相手に届ける「ボイスアイソレーション」と併用することで、喧騒の中でも相手との会話を快適に行なうことができる。「Siri」にも対応し、『iPhone』等を鞄に入れたままでも「Siri」を呼び出すことができる。 ボタン操作せずに、「Hey Siri」と話しかけるだけで通話や音楽再生など、さまざまな操作が可能だ。

イヤホンチップは、 遮音性や装着感に定評のあるComply製チップを付属。さらに耳のくぼみにフィットし高い快適性と装着感を得られるFreebitセキュアイヤーフィンを付属している。

No image

関連情報:https://www.jp.onkyo.com/opc/

構成/KUMU

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サンコー、水をためるだけで洗濯できるUSB接続のミニ洗濯機を発売
macOS Mojaveの新機能も含む、Finderの便利な機能9つ
今日は毎月恒例「Windows Update」の日
無職男、“来店ポイント”を不正に取得し逮捕 呆れる声集まるも被害金額に驚愕
7500円の母親をLINE モバイルにした結果...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加