奈紗「県を盛り上げたい」 最年少の「いばらき大使」に

奈紗「県を盛り上げたい」 最年少の「いばらき大使」に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

女子ゴルフの畑岡奈紗(18=森ビル)は13日、茨城県の魅力をPRする「いばらき大使」に選ばれ、県庁で大井川和彦知事から委嘱状が手渡された。

No image

大井川和彦茨城県知事(右)から「いばらき大使」の委嘱状を受け取る畑岡奈紗

大使は県出身者やゆかりのある著名人を中心に選出されており、現在は横綱・稀勢の里ら179人に委嘱。最年少大使となった18歳は「自然豊かで住んでいる人が皆優しいのが茨城の魅力。ゴルフでいいパフォーマンスをして県を盛り上げたい」と抱負を語った。

知事は米ツアーに挑む畑岡のため「英語の名刺も用意します」と特別版の作製を約束。畑岡は「私の生まれ育ったところは素敵でしょ、と米ツアーの選手にも伝えたい」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平、「寝違え」101位...痛恨出遅れ賞金王ピンチ/国内男子
谷口徹「無になれる」コブクロ効果で首位タイ発進
石川遼は蘇るのか? 苦しみながら模索する“完璧な”スイング改造
時松が首位発進、勇太&谷口直伝ロブでチップインバーディー
賞金1位・鈴木愛、女王へ7位好発進 1アンダーで首位と3打差/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加