「公的職業訓練」制度の愛称は“ハロートレーニング”

「公的職業訓練」制度の愛称は“ハロートレーニング”

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/01
No image

仕事を探している人が就職に必要な技術や知識を学べる「公的職業訓練」制度の愛称が「ハロートレーニング」に決まり、厚生労働省は制度の普及促進を図りたいとしています。

「公的職業訓練」は、ハローワークで仕事を探している人が就職に必要な技術や知識を無料で学べる制度で、全国242か所の職業能力開発校などで行われています。訓練の期間は数か月から1年で、金属加工や住宅リフォーム、経理・医療事務・介護など幅広い分野から選べます。

一方、制度の認知度が低いほか、「訓練」という言葉から「厳しい」「つらい」などのイメージがあったとして、厚生労働省は今年、愛称とキャッチフレーズを募集し、30日に発表会が行われました。

「『ハロートレーニング、急がば学べ』です」

「ハロートレーニング、多分、ハロトレと言われていくと思うが、ゆっくりでも少しずつ筋肉をつけるように、知識や技能をつけようと、トレーニングのように、楽しそうにやりましょうと」(選定委員長 秋元康さん)

厚労省は「制度を知ってもらい、活用してもらいたい」としています。(30日20:59)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「定時に帰さないなら 殺す」 職場に無言のプレッシャーを与えるマグカップが話題に
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
他人のお尻を洗った「温水洗浄便座」......衛生面を専門家が解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加