最新ランキングをチェックしよう
星野源とKEIKO「クモ膜下出血」で倒れた2人の回復具合の差

星野源とKEIKO「クモ膜下出血」で倒れた2人の回復具合の差

  • アサジョ
  • 更新日:2016/12/17

 絶好調ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で人気沸騰中の星野源。12年12月にクモ膜下出血を発症したため、復帰と休業を繰り返しながら2度の手術を経験しており、14年5月に出版されたエッセイ集「蘇える変態」(マガジンハウス)には、当時の痛みや苦しみがリアルな言葉で語られており、現在も人気の高い1冊になっている。「12月13日に小室哲哉が『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、11年10月に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
腰痛が一日10秒の運動で改善、東大教授が教える「これだけ体操」
「ロシアの踏切は...こんな動きをするのか!」恐怖にしびれる光景
韓国代表のIAEA演説:「反日路線」が改めて明らかに
「ずっと待ってた」「10本買った」  セブンプレミアムの名作アイスバー再び!
「公開説教」された中島翔哉、ポルト監督と和解の瞬間がこれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加