グーグル装い“不正取得” カード情報200人分

グーグル装い“不正取得” カード情報200人分

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

他人のクレジットカード情報を得るために、大手検索サイト「グーグル」を装ったメールを送ってカード情報を入力させたとして、34歳の男が逮捕されました。

山埜井福太郎容疑者は先月、神奈川県の50代の女性など2人のクレジットカード情報を入手する目的でグーグルを装ったメールを送り、カード情報を入力させた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、山埜井容疑者などのパソコンを解析したところ、約1年半の間にグーグルを装ったメールを50万件近く送信した履歴が見つかったということです。また、関係先からは約200人分のクレジットカード情報が見つかりました。山埜井容疑者は「100人分のクレジットカード情報を使用した」と容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】東名高速で故意に逆走か 2人死亡
自転車衝突で77歳女性死亡 “スマホ運転”危険を検証
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加