紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ

紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2018/02/14
No image

赤ちゃんのお世話で心強いアイテムのひとつといえば「おむつ」ですよね。布おむつ派のママもいれば、紙おむつ派のママもいることでしょう。布おむつは洗濯して何度も繰り返し使用しますが、紙おむつは1度きり。使用後、捨ててしまうのが特徴です。そんな紙オムツですが、ふとした瞬間に洗濯物に紛れ込んでしまうことがある、と被害者のママたちは嘆きます。

紛れ込んだ紙オムツはその後「恐怖の事態」引き起こすことになります。紙おむつを洗濯機にかけてしまったママから、こんな相談が寄せられました。

『オムツも一緒に洗濯して、オムツが爆発しました。洗濯物が細かいゼリーまみれ……。もう嫌だー! 自分馬鹿! どうしよう……』

吸水ポリマーは塩で撃退?!紙おむつを洗濯したママたちの解決策

『塩を大量に入れて洗えばゼリーが消えるよ』

『つい最近、塩やったよ。効いた。オムツ洗濯はもう二度とやりたくない』

ママたちからは、紙おむつを洗濯機にかけてしまったときは「塩」を入れて洗濯しなおすと良い、という経験談が寄せられました。塩は高分子吸収剤(ポリマー)の水を引き戻す効果があるため、確かに効果がありそうです。ただし、洗濯機に塩を入れた場合、機械の故障に繋がる場合もあるため、行う場合は自己責任でお願いしますね。

意外と手ごわくない?洗濯槽や衣類についた吸水ポリマー

『うちは案外簡単に落ちた気がする。洗濯物を外でパンパンしたら結構すんなり取れて、洗濯機はツブツブをだいたい拭き取ってカラ回ししたら綺麗になった』

『そのままもう一回洗濯したら綺麗になった』

ママたちからは、吸水ポリマーにまみれた洗濯物を取り出し、外で払ったら取れたというコメントもありました。

使い捨て出来る便利な紙おむつですが、ふと間違えると、大惨事になるケースもあるのですね。

「被害」を防ぐ一番の方法は、洗濯物を入れるまえに毎回確認すること。当たり前のことですが、育児や家事で忙しいママは、ふと見逃してしまう瞬間もあるものです。

万が一紙おむつを洗濯してしまったとき、悲しい気持ちを最小限にするためにも、解決法を知っておくこと自体が「心のお守り」になるのかも。先輩ママたちの苦い経験が、今後に生かされますように!

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・天城ヨリ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この発想はなかった!斜め上のイヤホンデザインパッケージが話題に
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
彼との温泉旅行で持っておきたい持ち物5つ 手元にあれば意外と便利!
【悲報】ノンスタイル石田さんの『#医者に言われた衝撃的な一言』が衝撃的すぎて心配の声多数「マジで大丈夫なのか...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加