最新ランキングをチェックしよう

清水寺・随求堂222年ぶり開帳 3月に 秘仏の大随求菩薩

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/15

清水寺(京都市東山区)は14日、境内にある随求(ずいぐ)堂の本尊「大随求菩薩坐像」を3月と10月に一般公開すると発表した。坐像は秘仏で、これまで巡回展などで公開されたことはあったが、随求堂で開帳するのは寛政8(1796)年以来222年ぶりになる。
 坐像は享保13(1728)年に造られた高さ約1・1メートルの木像。8本の手に蛇や剣などを持っている。体や衣は金箔(きんぱく)などが施され、元禄時代の華

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カップルにむかついた」 女性の背中をエアガンで
コストコ ハム詰め合わせから「リステリア菌」検出 回収へ
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
20代女性不明 無許可「民泊」に米国籍の男と入室後
「誰だ、上野駅で粗相したのは...」 相次いだツイッター報告をJR東に聞いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加