最新ランキングをチェックしよう
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争

「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争

  • Business Journal
  • 更新日:2017/08/19

セイコーエプソンは9月、同社初となる独自ブランドのアナログ腕時計「TRUME(トゥルーム)」を発売する。TRUMEはセンサー融合技術で高精度に計測した位置や気圧、高度、方位などの情報をアナログ針で表示するほか、チタン合金に光沢感を持たせたパーツ加工など外観にもこだわった。最先端のアナログ時計を追求したというのが謳い文句。価格は税別24万~28万円。量販店数十店に専用ブースを開設する。時計でのブース

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
信用調査マンが解説する“企業の壊れ方”
バロンズ、米株相場の下落は企業の過剰債務が主因なのか
東芝が6000億円の増資決定 上場廃止回避へ
日本一売れてるクルマN-BOX 新型の死角は純マイルドヤンキー仕様のデザイン!?
東京モーターショー2017──EV開発競争の現状は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加