最新ランキングをチェックしよう
秦基博が主題歌で貫いていること「主人公を代弁するものではない」

秦基博が主題歌で貫いていること「主人公を代弁するものではない」

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/03/23

秦基博 - 写真:梅崎慎也

 2014年の映画『STAND BY ME ドラえもん』に起用された「ひまわりの約束」を筆頭に、さまざまな映画の主題歌を手掛けてきたシンガーソングライターの秦基博。山田孝之主演の新作映画『ステップ』(4月3日公開)では「在る」を書き下ろした秦が、存在するというテーマを選んだ理由や主題歌づくりにおいて貫いているスタンスについて語った。
 映画『ステップ』は、重松清の同名

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポン・ジュノ傑作選リリース!『殺人の追憶』4K&『母なる証明』モノクロ版ほか
ポン・ジュノBD BOXに「殺人の追憶」「母なる証明」「ほえる犬は噛まない」収録
ディズニー配信サービス「Disney+」日本上陸 『キンハー』アニメ化の報道も
アカデミー賞主演女優賞を受賞!「ジュディ 虹の彼方に」BD&DVD 9・2発売
新海誠監督、血の気引くレベルの「作画ミス」告白 ファンからは意外な反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加