アンジー、34キロに激ヤセか 離婚ストレスで

アンジー、34キロに激ヤセか 離婚ストレスで

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/12/01
No image

心配です - 離婚騒動で公の場を避けているアンジェリーナ・ジョリー(写真は9月9日撮影のもの) - Jordan Pix / Getty Images

アンジェリーナ・ジョリーが、ブラッド・ピットとの離婚騒動によるストレスで体重が34キロまで落ちてしまったと Radar Online が報じた。

【画像】ガリガリ…37キロだと言われていたときのアンジー

情報源は「アンジーは全然うまく対処できていません。腕は骨のように細くなり、まるでつまようじみたいです。体重がガタ落ちしているんです」とアンジェリーナの現状についてコメント。今年9月に離婚を申請して以降、食事が喉を通らなくなっていたが、今月初めにロサンゼルス郡児童保護局(DCFS)がブラッドに対する児童虐待疑惑を取り下げてからさらに悪化したという。

これまでアンジェリーナは子供たちの単独親権を、ブラッドは共同親権を求めてきた。現地時間7日には親権について合意に達した(アンジェリーナが子供たちの監護権を持ち、ブラッドはチャイルドケア専門家のアドバイスのもとで子供たちとの面会を許される)とも報じられたが、その数日前にブラッドが共同親権を請求する書類を提出していたばかりということもあって、親権の合意はあくまでも一時的なものという見方もある。もしそうなのであれば、疑惑の晴れたブラッドが親権争いで有利な状況になるだろう。

一方で、ブラッドも離婚騒動で9キロほど体重が減ってしまったとのこと。8日に行われた映画『ムーンライト(原題) / Moonlight』の上映会で騒動後、初めて公の場に姿を現した際には、頬がこけ気味で目に見えて痩せていた。(朝倉健人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
つまらない白人と暴言...ラッパーの被害届は不起訴 ラッセルの行動は正当
「ギャラを貰いすぎている映画俳優」発表 ジョニー・デップが2年連続1位に
ジョニデ娘、ランウェイのモデルが務まる体型じゃない?
ダニエル・ラドクリフ、日本でイライジャ・ウッドの写真にサインを求められる
ルイ・トムリンソンの母が白血病で死去 1Dメンバーらも「胸が張り裂けそう」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加