最新ランキングをチェックしよう
JAL、超音速旅客機を開発するBOOMと資本業務提携 20機の優先発注権も

JAL、超音速旅客機を開発するBOOMと資本業務提携 20機の優先発注権も

  • Traicy
  • 更新日:2017/12/05

日本航空(JAL)は、超音速旅客機の開発を行うBOOM TECHNOLOGYと資本業務提携を行った。

BOOM TECHNOLOGYはアメリカ・デンバーに本社を置き、巡航速度がマッハ2.2(時速2,335キロ)の超音速旅客機の開発を手がけている。座席数はビジネスクラス仕様で45席から55席、航続距離は8,334キロ。通常の航空機は時速800キロから900キロで、実現すれば大幅に所要時間が短縮さ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
エリオット・マネジメント、ポール・シンガーCEO「仮想通貨は史上最も優れた詐欺」【フィスコ・ビットコインニュース】
カーニーBOE総裁「BTC、通貨の伝統的特徴において機能していない」【フィスコ・ビットコインニュース】
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
「ちゃんぽん愛」が強い社員ではできなかったリンガーハットの新ブランド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加