ユナイテッドに来なかった理由?ホーラン父の「ドルを選んだワケ」がこれ

ユナイテッドに来なかった理由?ホーラン父の「ドルを選んだワケ」がこれ

  • Qoly
  • 更新日:2020/03/26
No image

1月のマーケットでレッドブル・ザルツブルクからボルシア・ドルトムントへと移籍した19歳のノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

ブンデスリーガでも5試合で8ゴールというとんでもない得点力を見せつけ、公式にもこんな動画をまとめられていた。スゴすぎる…。

動画を見たい場合はここをタップ!

彼はマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が濃厚と言われていた時期があったが、最終的にはドイツを新天地に選んでいた。

『Mirror』によれば、今回アーリン・ホーランの父アルフ=インゲが『TV2』のインタビューに対して以下のように話したという。

アルフ=インゲ・ホーラン「他のクラブではどうなっていたかはわからない。もしかしたらそちらでも良かったかもしれないよ。我々はそれに答えを出すことはできないよ。ただ、我々はドルトムントに加入したことに満足している。監督だけではなく、クラブ全体が求めてくれる場所に行かなければならないものだよ。それが最も重要なことだと思う。加えて言えば、そのクラブが過去5~10年の間どのように活動してきたか、これからどんな方向へ進んでいくかもね。

【関連記事】怪物ホーラン、悪い笑顔になる!ドルトムント先輩の「赤っ恥シーン」がこれ

『Mirror』はこれを「スールシャール監督が解任される可能性があり、ホーランの立場が不安定になる…」ということでユナイテッドを断った…という形で解釈しているようだが。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なでしこ田中陽子 スペインの現状伝える「自ら人工呼吸器を外して死を待っている」
「大きな問題だった...」C・ロナウドのマンU電撃退団は天気のせいだった!? 当時を知るG・ネビルが告白
「日本への帰還」 元Jリーガーが熱望する“目標”に海外注目「日本の生活を楽しんだ」
マラドーナ、自主的に給与カットへ。周囲の収入が約束されることを望む
陽性反応が出た神戸の主将イニエスタがメッセージ「これまで以上に一致団結しましょう!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加