意外と知らない、遅延証明書書のもらい方 何分遅れからもらえる?

意外と知らない、遅延証明書書のもらい方 何分遅れからもらえる?

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2016/11/30
No image

電車が遅れた際に発行してもらえる「遅延証明書」。電車の遅れなどで会社や学校に遅刻したときなどは、会社に提出したりするでしょう。さてこの遅延証明書ですが、何分遅れから発行されるのかご存じですか? 今回は遅延証明書のもらい方について調べてみました。

■遅延証明書は何分からもらえる?

遅延証明書について、何分電車が遅れた場合に発行されるものなのでしょうか。幾つかの鉄道会社のHPを確認したところ、

・対象路線で概ね5分以上遅れたもの(JR東日本)
・対象時間帯に5分以上遅れたもの(JR西日本)
・運行が5分以上遅れた場合に発行(小田急電鉄)
・5分以上の遅延時間が発生した場合に発行(京王電鉄)
・運行が5分以上遅れた場合に10分単位に切り上げて発行(西武鉄道)

といった文言が掲載されています。どの鉄道会社でも、だいたい5分以上遅れた場合に、遅延証明書が発行されるということですね。

性格診断テストまとめ 隠された自分の性格が丸わかり!

運行時間帯によっては遅延証明書が発行されない場合もあります。例えば「小田急電鉄」の場合、24時以降の電車については対象外だったりします。ただ基本的に遅延証明書が必要になるのは、通勤時間帯がメインだと思うのでそこまで気にすることはありませんね。

■遅延証明書のもらい方

では、発行基準を満たす遅延が発生した場合のもらい方はどのようなものがあるのでしょうか? 遅延証明書のもらい方のパターンとしては以下の4つがあります。

●駅改札前などで駅員さんが配っているのを受け取る
大きな遅延が発生した場合は、直接駅員さんが配布しているケースがあります。このときに受け取るパターンがまず一つ目です。

●改札で駅員さんに発行してもらう
5分程度など、遅延証明書がそこまで必要にならないケースは、上記のように駅員さんが配布していません。直接改札の窓口に行って発行してもらいましょう。

●ネットで発行する
近年主流になっているのが、各鉄道会社のHPで遅延証明書をダウンロードするというパターン。過去の遅延状況も確認することができるので、後々必要になった場合も安心です。

●自動改札機から発行する
小田急電鉄が導入している最新型の自動改札機では、遅延証明書を発行することができます。朝のラッシュ時などは遅延証明書をもらおうとする人で混雑しますが、これだとスマートに受け取ることが可能です。

こうした遅延証明書の受け取りパターンがあります。可能ならば駅員さんから受け取り、とにかく急いでいるときはHPからダウンロードするなど、使い分けるといいでしょう。

■バスも遅延証明書が発行される

「遅延証明書」と聞くと、やはり電車のイメージが強いと思いますが、実は路線バスでも発行されます。もらい方はバス会社によって異なりますが、

・バス会社に問い合わせFAXで証明書を送ってもらう
・バス会社に問い合わせ郵送してもらう
・営業所や案内所で直接発行

といったパターンが多いようです。バスは電車と違って道路状況などで到着時間が遅れたりしますから、遅延の確認などが必要となります。その場ですぐに、という訳にはいかないようですね。

遅延証明書は、いつどんなタイミングで必要になるかわかりません。急に必要になって焦らないように、遅延証明書のもらい方と何分から発行されるのかをしっかり確認しておきましょう。

(中田ボンベ@dcp)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
《1億4千万人が乗車したアトラクションを乗り納め!!︎》もうすぐ34年間の歴史に幕を閉じる『グランドサーキット・レースウェイ』に乗って今だけもらえる"記念乗車証"をGETせよ!!︎
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加