歴史に包まれたギター店のドキュメンタリー 『カーマイン・ストリート・ギター』に流れる贅沢な時間

歴史に包まれたギター店のドキュメンタリー 『カーマイン・ストリート・ギター』に流れる贅沢な時間

  • ぴあニュース
  • 更新日:2019/08/14

ニューヨークのマンハッタン、グリニッジ・ヴィレッジにあるカーマイン通りのギター専門店。そこでは昔気質のギター職人リック・ケリーと、リックの母親ドロシー、そしてパンキッシュな見た目の弟子シンディが働いている。本作『カーマイン・ストリート・ギター』は、まるで時間から切り離されたようなギター店の一週間を追ったドキュメンタリーだ。

そんな古い店を象徴するように、リックは携帯電話もパソコンも持たず、昔ながらの方法でギターを製作し続ける。その材料は、ニューヨークの建物が壊されるときに出る、ヴィンテージな建材。ニューヨークの街の歴史が、ギターの中に生き続けているのだ。

このギター店、ルー・リードやボブ・ディラン、パティ・スミスなど、超大御所ミュージシャンも愛用しているという。本作では、一週間という短い取材期間にもかかわらず、ビル・フリゼール、マーク・リーボウ、チャーリー・セクストン、パティ・スミス・バンドのレニー・ケイなど有名どころが来店。店でギターを選んだり、リックと世間話や昔話に興じ、ギターの試し弾きをする。

世間の喧噪や慌ただしさから解放された店内の空間は、ニューヨークの歴史が薫ってくるギターや、その音色に囲まれて贅沢でゆったりとした時間がただよっている。本作を観ることで、観客もその場にいて体験を共有している気分になってくるはずだ。来店した客やリックたちと共に、日々の忙しさやわずらわしいことを忘れ、弦から放たれる静かな音の波に耳を傾けてみてほしい。

『カーマイン・ストリート・ギター』
公開中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』に怒り...ライブ前日に平手友梨奈ドタキャン「詐欺だろ!」
佐々木彩夏、こぶしファクトリー、わーすた、BEYOOOOONDSらが真夏の六本木で起こした熱狂[愛踊祭2019スペシャルイベントレポート]
水樹奈々、『戦姫絶唱シンフォギア』シリーズ関連曲のライブ映像6曲+最新曲MV公開
GLAY、10月2日にニューアルバム『NO DEMOCRACY』をリリース
圧倒的スピード感とキレ! ラストアイドル、“史上最高難度ダンス”「青春トレイン」ライブ映像公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加