パリス・ジャクソン 「デタラメばかり!」自殺未遂説に続き居眠り運転疑惑に激怒

パリス・ジャクソン 「デタラメばかり!」自殺未遂説に続き居眠り運転疑惑に激怒

  • Techinsight
  • 更新日:2019/03/21
No image

故マイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソン(20)は、現地時間16日に自殺未遂で病院に搬送されたと報じられたばかり。すぐさま自殺未遂説を否定したパリスであったが、今度はロサンゼルスで居眠り運転を疑われ、Twitterで「デタラメばかり」と猛反論を展開、怒りをあらわにしている。

今年1月に心身の健康のために治療施設に入所したと伝えられたパリス・ジャクソンが、現地時間3月16日に手首を切って病院に運ばれたと報じられた。自殺未遂の原因として、今月初めに放送された父マイケル・ジャクソンの性的虐待疑惑に迫るドキュメンタリー番組『Leaving Neverland』が関係していると伝えられたが、パリス本人はTwitterで「嘘つき野郎」と強く罵った。

そして現地時間17日、パリスが運転席に座り頰杖をついて目をつぶっている写真を『Daily Mail Online』が掲載した。パリスはまるで自分が居眠り運転をしていたかのような記事内容に、Twitterで怒りをぶつけた。

「ガソリンスタンドに駐車して、ボーイフレンドがガスを入れているのを待っている。お気に入りの曲を目を閉じて聴いている。パパラッチが写真を撮る時にズームするのよ。そうしたら私が駐車しているのが見えなくて、運転席で居眠り運転しているって非難できるでしょ。これっていつになったら終わるのかしら。」
「この1週間はノンストップでデタラメばかり。本当に嫌になった。」

「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソンの遺した愛娘として、否が応でも世間の注目を集めてしまうパリス・ジャクソン。『Leaving Neverland』問題勃発により、さらに彼女の一挙手一投足をパパラッチが追いかけ、それを否定するというまるでイタチごっこのような日々が続く。

現地時間18日には、自身が所属するバンド「The Soundflowers」のメンバーで恋人のガブリエル・グレンと共にNetflixの伝記映画『The Dirt』のプレミアに出席し、レッドカーペットではカメラ撮影に応じていたパリス・ジャクソンだが、その胸中が穏やかではないことは想像に難くない。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Jビーバー夫妻「毎日、君と恋に...」互いに愛の投稿
アンジェリーナ・ジョリー、ピット姓使用を正式に取りやめ
すっかりオトナになった「ハリポタ」俳優のブリーフ姿に、ジャスティン・ビーバーの新ストーカーも。今週の話題7選をチェック
歴代のキャストとはひと味違う!ジョン・クラシンスキーの「トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン」が面白い
キム・カーダシアン、司法試験に挑戦へ 刑法は「超簡単」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加