「歩くのが遅い人は脳や体が老けるのが早い」ことが判明

「歩くのが遅い人は脳や体が老けるのが早い」ことが判明

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/10/17

by Pressmaster
過去の研究により「歩く速度によって心疾患で死亡するリスクが変化する」ことが判明していますが、約900人を対象とした最新の調査により「歩く速さは脳や体の老化スピードと関係がある」ことが突き止められました。
Association of Neurocognitive and Physical Function With Gait Speed in Midlife | De

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加