最新ランキングをチェックしよう
インテル、ファンと関係悪化のイカルディに制裁決定 主将はく奪は免れる

インテル、ファンと関係悪化のイカルディに制裁決定 主将はく奪は免れる

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/19

日本代表DF長友佑都が所属するインテルの主将、アルゼンチン人FWマウロ・イカルディがクラブから制裁を科されることとなった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が17日に報じた。
イカルディは、自伝『Sempre Avanti(常に前へ)』を先週発売。その中には、2015年2月のサッスオーロ戦で、ゴール裏の“ウルトラス”とも呼ばれる熱狂的なファンに向けてユニフォームを投げ入れ、投げ返されたことで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リーグで1試合1ゴール未満...低迷レスター、英7部所属FWを練習に招待へ
バルサ 118年で初の珍事
英語を話せない日本人ビリヤード選手のインタビューがおもしろすぎると海外で話題
[新人戦]GK冨吉がビッグセーブ、PK戦制した神村学園が九州決勝へ(8枚)
[新人戦]昨年以上とも言える攻撃のバリエーションの多さ、神村学園が5年ぶりに九州決勝進出(12枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加