Microsoft FormsとTeamsを連携する

Microsoft FormsとTeamsを連携する

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/08/14
No image

Office 365を使いこなして仕事を早く終わらせたい皆様にお届けする本連載。今回はMicrosoft FormsとMicrosoft Teamsの連携に注目する。

Formsの回答をTeamsに投稿する

最近、知人が務める企業がMicrosoft Formsを使い始めた。以前は発表会など案内返信にメールを使っていた同社だが、フォーム入力に切り替えたという。話を聞いたところ、以前の記事を参考にしたとのお言葉をいただいた。そこでMicrosoft Flowを使ってさらに時間短縮できないか、テンプレートを徒然と試してみたが、どうもピンと来ない。たとえば「Create a file in OneDrive (Business) on Microsoft Forms submission」はフォーム内容をテキストファイルに出力するものだが、ファイルを上書きしてしまうため、集計という文脈では意味がない。「Microsoft Formsの回答をExcel Online(Business)スプレッドシートで追跡する」は比較的便利だったが、最終結果をMicrosoft Formsからエクスポートすればよいため、Microsoft Flowで回す必然性は乏しい。

このように試した結果たどり着いたテンプレートが「新しい回答が送信されたときにチームに通知するである。文字どおりMicrosoft Formsの回答が発生すると、Microsoft Teamsで指定したチャネルに投稿するというものだ。

No image

1.事前にMicrosoft Teamsでチーム内に専用チャネルを用意する

No image

2.テンプレートを自身のアカウントで開き、Microsoft Forms IDを各所で選択する

No image

3.Microsoft Teamsのチーム名やチャネル名を選択し、投稿するメッセージを選択する

No image

4.Microsoft Formsで回答を投稿すると……

これなら回答数の大まかな確認もできるため、「〇〇氏から回答がない」「イベント開催数日前なのに集客が少ない」といった場面にも対応できるだろう。ただし、投稿時の通知が有効になっていると、メンションや重要なメッセージと混合して分かりにくくなってしまう。そこで今回作成したチャネルの通知のみオフにすると使いやすくなる。

No image

5.Microsoft Teamsにメッセージが自動投稿される

No image

6.チャネル名を右クリック→「チャネルの通知」と選択し、すべての通知を「オフ」に切り替える

■関連サイト

Microsoft Office 365

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Core i9-9900K搭載PCなどが特価になる「24時間限定セール」が開催
〝おひとりさま〟を中心に支持を集めた上半期のヒット商品5選
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! 1,000円台のUSBポート付きPCモニタースタンドやコクヨの自立する多機能バッグインバッグがお買い得に
【本日のセール情報】Amazonで期間限定セールが開催中! 1,000円台で3Wayかつ大容量な多機能ボディバッグや700円台のアルミ合金製スマホ充電スタンドがお買い得に
au、ソフトバンク、MVNO各社はなぜHUAWEI製スマホを発売したのか?ドコモはどう動く?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加