iPhone XSとXR、非正規修理はバッテリーの状態利用不可に

iPhone XSとXR、非正規修理はバッテリーの状態利用不可に

  • ASCII.jp
  • 更新日:2019/08/14

iPhone XS、XS Max、XRの3機種は、非正規店でバッテリーを交換すると「バッテリーの状態」機能を利用できなくなる。米修理会社iFixitが8月7日にブログで報告した。

iFixitによると、非正規店でバッテリーを交換すると「このiPhoneに純正バッテリーが搭載されていることを確認できません」とのメッセージが表示され、「バッテリーの状態」機能が使えないという。

このメッセージは純正のバッテリーを用意して交換しても同様で、Genius BarかApple認定サービスプロバイダが交換後のバッテリーを認証しないかぎり、正規品、非正規品に関係なく同機能が利用できなくなるそうだ。

iFixitは「ユーザーに対して敵対的な選択だ」と、アップルのこの対応を非難している。

■関連サイト

Apple Is Locking iPhone Batteries to Discourage Repair - iFixit

筆者紹介:篠原修司

No image

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やっぱり、AirDropはオフにしたほうがいい|iPhone
トランプ大統領、制裁関税が与える影響についてクックCEOと語ったと明かす
Apple Watchの新モデルにセラミック製とチタン製のモデルが追加されることが判明
写真、動画、コンテンツを手軽に共有できるAirdropの便利な使い方
「Apple 丸の内」爆誕!? 三菱ビルにAppleマークが出現!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加