【30日の天気】西からゆっくり下り坂、北は束の間の穏やかな空に

【30日の天気】西からゆっくり下り坂、北は束の間の穏やかな空に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2016/11/30

【30日の天気】西からゆっくり下り坂、北日本は束の間の穏やかな空に

No image

2016/11/30 06:53 ウェザーニュース

11月も最後となる今日30日(水)は、西からゆっくりと天気下り坂となります。夕方になると、西日本や東海地方では雨が降り出し、その他のエリアでも段々と雲が広がってくる予想です。

■雨のタイミング
九州 夕方〜
四国 夕方〜
中国 夜〜
東海 夕方〜
※三重県南部 午後〜
関東・山梨  夜遅く〜

【西・東日本】 西日本:忍び寄る雨

No image

西日本:忍び寄る雨

西日本では、段々と雲が広がってきます。九州や四国では夕方から、中国地方では夜に雨が降り出す所があるため、帰宅時間の雨に備えて折りたたみ傘をお持ちください。

No image

関東・東海は折り畳み傘がお守り

東日本では、昼間は晴れますが、東海沖にできる弱い前線の影響で雨雲が発生。三重県南部では午後から、その他の東海地方では夕方からパラッと雨が降り出します。

雨雲は夜遅くにかけて関東甲信エリアに拡大。夜遅くになるとパラパラと弱い雨が降る可能性があります。早めの帰宅か、帰りが遅くなる方は折り畳み傘があると安心です。

No image

また、朝はグッと冷え込み、冬本番の寒さ。愛知県の名古屋では午前5時25分に4.3℃を観測し、今季一番の寒さとなっています。
昼間も寒さが続くので、しっかりと防寒をしてお出かけください。

【北日本】 雪かきチャンス

No image

西高東低の冬型の気圧配置は段々と弱まり、高気圧に覆われます。太平洋側はもちろん、日本海側でも雲の間から日差しのチャンスがあります。北海道で降る雪も、朝のうちまでで止みそうです。

ただ、風が弱まり、雪もピークを越えている分、朝は放射冷却で強く冷え込んでいる所も。万全の防寒が必要です。

No image

この穏やかな空は長続きせず、段々と空高い所の雲が増えて、1日(木)には雨や雪が降ります。今日のうちに洗濯物を片付けたり、雪かきを進めるなど、日差しを有効活用してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ASKA「尿検査要請に妻が激怒...」明かされた“緊迫の捜査現場”
千葉大医学部生3人の実名公表、新たに医師逮捕
中高生の自転車通学 先生たちはどう感じてる?
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
担任が生徒を『○○菌』...“原発いじめ”に小倉が本気で怒り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加