最新ランキングをチェックしよう

三菱重工が大型客船事業から撤退 納期遅れで2400億円超の損失

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/10/19

三菱重工業は2016年10月18日、10万トンを超える大型客船の建造事業から撤退すると発表した。同社の大型客船事業をめぐっては、米企業から受注していた2隻の大型客船の納期が設計のやり直しや火災で遅れるなどして、16年3月期までに2400億円を超える損失を計上していた。
同社の宮永俊一社長は18日に東京都内で記者会見し、現在長崎造船所で手がけている大型客船の建造は「事業構造や環境に大きな変化がない限

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファミマ社長、突然の「一身上の都合」退任の裏に複雑な事情...伊藤忠、最大の課題
森友・籠池氏、財務省と大阪府に「ハメられた」可能性...崩れる「国有地払い下げ」説
【報ステ】旅行会社『てるみくらぶ』破産手続きへ
だから「クォーターパウンダー」は撤退に追い込まれた
新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加