ロッテ、ドラ1は創価大・田中正義 12球団で初の公表

ロッテ、ドラ1は創価大・田中正義 12球団で初の公表

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/18
No image

ロッテは17日、QVCマリンでスカウト会議を開き、20日のドラフト会議で創価大・田中正義投手(22)を1位指名することを決めた。会議後、松本尚樹球団本部長補佐兼編成部長が「田中でいきます」と明言。今秋ドラフトでは12球団で最初の1位指名公表となった。

松本本部長補佐は田中について「元々(右肩の)ケガさえなければ12球団が指名するかという投手。いまさらケガうんぬんはない」と最速156キロの大学生No.1右腕を絶賛。4~5球団の競合になるとの見通しを示した。

約5時間にわたったスカウト会議を終えた伊東監督は、「今年は即戦力の投手、力のある人が多い」と話し、来季の巻き返しへ改めて投手陣の充実を訴えた。当日は山室球団社長か伊東監督が運命のクジを引くことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
鈴木 誠也選手(二松学舎大附-広島東洋カープ)「苦い3年夏の経験を乗り越えて、プロ5年目を迎える誠也へ」【後編】
巨人、“4年越しの恋人”マギーと合意!V奪回へ打も大補強
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
熊本のために!阪神・岩貞、1勝or1奪Kで故郷に義援金「計画してます」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加