賞レース総なめドラマを抑え作品賞!サテライト・アワードテレビ部門

賞レース総なめドラマを抑え作品賞!サテライト・アワードテレビ部門

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/02/15
No image

作品賞(ドラマ部門)を受賞した「ヴァイキング ~海の覇者たち~」より - (C) History Channel / Photofest / ゲッティ イメージズ

芸能ジャーナリストたちによる団体「インターナショナル・プレス・アカデミー(IPA)」主催の第22回サテライト・アワードが発表され、テレビ部門では今年の賞レースを総なめしていた「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」を抑え、ヒストリーチャンネルのテレビドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」が作品賞(ドラマ部門)に輝いた。

一方、ミニシリーズ部門では「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」、ジャンル部門では「ゲーム・オブ・スローンズ」が受賞を果たしている。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞(ドラマ部門)
「ヴァイキング ~海の覇者たち~」

■作品賞(ミニシリーズ部門)
「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」

■作品賞(ジャンル部門)
「ゲーム・オブ・スローンズ」

■作品賞(テレビ映画部門)
「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」

■作品賞(コメディー部門)
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」

■主演男優賞(ドラマまたはジャンル)
ジョナサン・グロフ「マインドハンター」

■主演女優賞(ドラマまたはジャンル)
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

■主演男優賞(ミニシリーズまたはテレビ映画)
ロバート・デ・ニーロ「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」

■主演女優賞(ミニシリーズまたはテレビ映画)
ニコール・キッドマン「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大杉漣さん 「徹子の部屋」など各局が追悼番組を編成
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
大杉漣さん急死  ドラマ撮影後に腹痛訴え、松重豊の付き添いで病院向かうも...
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加