Vivo「Nex」、ベゼルもノッチもないすべてがスクリーンのスマートフォン

Vivo「Nex」、ベゼルもノッチもないすべてがスクリーンのスマートフォン

  • iPhone Mania
  • 更新日:2018/06/13
No image

中国ベンダーVivoは、ベゼルが完全に取り払われた新フラッグシップ機「Nex」を発表しました。世界最大級のモバイル業界の展示会Mobile World Congressで今年2月に公開された「Apex」と呼ばれるコンセプトデバイスがもとになっているようです。

待ち望まれたすべてがスクリーンのスマホ

Vivoの「Apex」は、ベゼルが完全になく、ノッチの代わりに側面にポップアップ自撮りカメラが埋め込まれているコンセプト機でしたが、ついにその量産モデルが発表されました。

「Nex」は、画面占有率91.24%に到達しており、画面下部の「アゴ」とも呼ばれる若干のスペースを除いて、前面すべてがスクリーンとなっています。

No image

スピーカーはディスプレイの中に内蔵され、画面全体が振動する仕組みです。米メディアThe Vergeいわく、音質は良いとのことです。

また指紋認証センサーも画面内に埋め込まれており、指定されたエリアに指をあててロック解除することができます。

No image

スペック詳細ですが、Snapdragon 845システム・オン・チップ、8GBのRAM、4,000mAhのバッテリー容量、256GBのストレージ容量、6.59インチ・1080p+のOLEDディスプレイ搭載となっています。廉価版は、Snapdragon 710、6GBのRAM、128GBのストレージを搭載しています。

メインカメラは、1,200万画素・F値1.8のレンズと、500万画素・F値2.4のデュアルカメラ、自撮りカメラは800万画素・F値2.0です。そしてイヤホンジャックがついています。質量は若干重めの199グラムで、厚さは7.98ミリです。

No image

中国での販売価格は、ハイエンドモデルが4,998人民元(約86,200円)となっています。

Source:The Verge

Photo:TNW

(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
IIJ、シャープのSIMフリースマホ「AQUOS sense plus」を販売
Xperiaは死なない...よね? ホームアプリの開発を打ち切りか
重くなったがエンタメ性能が向上したXperia XZ2
Android最速の呼び声高いOnePlusの旗艦スマホ「OnePlus 6」レビュー、Snapdragon845+8GBメモリの端末の性能は?
2万円台でも8コアや指紋センサーは当たり前 人気SIMフリースマホ全紹介【ミドルクラス編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加