最新ランキングをチェックしよう
まるでガメラ!世界最大のカメ 甲羅は3m!南米で化石発見

まるでガメラ!世界最大のカメ 甲羅は3m!南米で化石発見

  • ハザードラボ
  • 更新日:2020/02/15

南米北部の800万年前の地層から見つかった巨大な亀の甲羅の化石(Edwin Cadena) 
 スイス・チューリッヒ大学などの発掘チームは、南米ベネズエラとコロンビアの国境沿いで、世界最大のカメの化石を発見した。甲羅の大きさが約3メートルと、アマゾン川に現存する近縁種の100倍近い大きさだという。
 
 チューリッヒ大学(UHZ)古生物学研究所のマルチェロ・サンチェス氏とベネズエラ、コロンビア、ブ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キュリオシティがせっせと撮った超高解像度パノラマ画像で火星を体験できちゃうよ
豪大学「イベルメクチンに効果」
ASKA、コロナが死滅する“怪しい機械”を開発
埼玉県で15人感染 県以外の川口市などで10人確認
原子炉の炉心部で発生するチェレンコフ放射をとらえた映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加