最新ランキングをチェックしよう
NY原油:反発で50.29ドル、OPEC総会での減産合意観測を材料に

NY原油:反発で50.29ドル、OPEC総会での減産合意観測を材料に

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
NY原油は反発(NYMEX原油11月限終値:50.29↑0.35)。高値は22時10分の50.53ドル、安値は23時21分の49.76ドル。石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長が、ロンドンの会合において、9月に暫定合意した減産について「11月末の総会で決まると楽観視している」とコメントしたもよう。また、ロシアが生産制限に協調する可能性を示唆と伝わったことも買い材料視され

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三菱東京UFJ銀行 大規模な人員削減計画を発表
テスラ ロードスター 新型、空飛ぶ車に? マスクCEOが構想明かす
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
「株価はどうして下がったのか?」 株価動向の分析のために知っておきたいキホン指標
大塚家具 久美子社長と父親との親子ゲンカ以降、90億円もの預金が消えた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加