最新ランキングをチェックしよう
NY原油:反発で50.29ドル、OPEC総会での減産合意観測を材料に

NY原油:反発で50.29ドル、OPEC総会での減産合意観測を材料に

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20

株式会社フィスコ
NY原油は反発(NYMEX原油11月限終値:50.29↑0.35)。高値は22時10分の50.53ドル、安値は23時21分の49.76ドル。石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長が、ロンドンの会合において、9月に暫定合意した減産について「11月末の総会で決まると楽観視している」とコメントしたもよう。また、ロシアが生産制限に協調する可能性を示唆と伝わったことも買い材料視され

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京為替:ドル・円113円26銭まで下落、欧州勢は売り先行
10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名
もしイオンが「同一労働同一賃金」にしたらどうなる?
スバル XV 新型、日本導入は今春に...新プラットフォーム第2弾
負債11億...神田神保町の老舗「芳賀書店」の社長に21歳で就任した三代目。まず始めたことは身内を切ること
  • このエントリーをはてなブックマークに追加