最新ランキングをチェックしよう
伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2016/11/29

イビサの天日塩は、世界遺産に指定されているクリスタルのように透き通ったイビサ島の海水からつくられています。地中海の白い楽園と呼ばれるイビサ島では2800年以上前から塩が生産されており、現在でも島の南側にある「セス・サリーナズ」という広大な塩田で天日干しをしてから、昔ながらの石臼で丁寧に粉砕するという伝統的な手法で完全無添加の塩が生産されています。塩田の近くには塩の山があるので、散歩がてらに歩いて見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
辻希美、人任せの食事三昧に大ブーイングも「4人目の妊娠説」が浮上
フェイスブックから強制削除された子犬の画像。その理由はあまりにも何かに似すぎていたためだった。
ドーナツ店でトイレの使用を断られた女性、レジ前でうんちっち、でそれを店員に投げつける(カナダ)
保育園や幼稚園帰りに「今日何したの?」と聞いてはいけない理由
“リアル峰不二子”小倉優香、溢れんばかりのGカップバストで悩殺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加