最新ランキングをチェックしよう
伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2016/11/29

イビサの天日塩は、世界遺産に指定されているクリスタルのように透き通ったイビサ島の海水からつくられています。地中海の白い楽園と呼ばれるイビサ島では2800年以上前から塩が生産されており、現在でも島の南側にある「セス・サリーナズ」という広大な塩田で天日干しをしてから、昔ながらの石臼で丁寧に粉砕するという伝統的な手法で完全無添加の塩が生産されています。塩田の近くには塩の山があるので、散歩がてらに歩いて見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【速報】マクドナルド「チキンマックナゲット」が本日5月29日から100円キターーーッ! 今すぐ公式Twitterを見てみろ!!
レトロカーブームを30年も先取りしていた日産の「パイクカー」って知ってる?
飲んでもムダな薬リスト #1
皇族の方々、デートで完全2人になれずNG職種の交際相手も
「隣家のエンジン音がうるさすぎる!ある日、突然静かになったと思ったら...」(群馬県・30代男性)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加