最新ランキングをチェックしよう
伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

伝統的なイビサの塩田「セス・サリーナズ」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2016/11/29

イビサの天日塩は、世界遺産に指定されているクリスタルのように透き通ったイビサ島の海水からつくられています。地中海の白い楽園と呼ばれるイビサ島では2800年以上前から塩が生産されており、現在でも島の南側にある「セス・サリーナズ」という広大な塩田で天日干しをしてから、昔ながらの石臼で丁寧に粉砕するという伝統的な手法で完全無添加の塩が生産されています。塩田の近くには塩の山があるので、散歩がてらに歩いて見

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SNSで話題の「アパホテル」に潜入した結果 → 何から何まで “右寄り” すぎた
これが読めたらなまらスゲェぞ! 北海道の “超” 難読地名25選
最高にエロい...オトコが喜ぶ「エッチなお姉さん」的なセリフ4つ
こんなLINEしてないよね...?「おっさん乙www」と思われるLINEの特徴4つが明らかに
【恐怖】都内最強の「心霊スポット」と言われる橋に行ってみた / 驚きの光景に遭遇

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加