ソフトB柳田、バックスクリーンへ驚愕の先制3ラン「完璧に捉えられました」

ソフトB柳田、バックスクリーンへ驚愕の先制3ラン「完璧に捉えられました」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/10
No image

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:(C)PLM】

リーグトップ27号「最初のチャンスをものに出来て良かった」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が10日、敵地ロッテ戦で豪快な先制弾を放った。

初回、ソフトバンクは先頭・明石が四球、松田は内野安打でロッテ先発・唐川から1死一、二塁のチャンスを作る。ここで、柳田がカウント2-2から真ん中付近へのカットボールをフルスイング。打球はグングンと伸び、バックスクリーンのスコアボードのわずか下に直撃する驚愕の先制3ランとなった。

6試合ぶりのリーグトップ27号。「打ったのはカットボール。自分のスイングで完璧に捉えられました。最初のチャンスをものに出来て良かったです」。打線を牽引する4番は満足げに振り返った。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークス絶対的守護神サファテは50S達成なるか、NPB記録更新はほぼ確実
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
青森山田のキン肉マン登場/18日高校野球見どころ
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
阪神・高山 初の2軍降格決定 復帰登板の秋山と入れ替わり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加